情報発信

建築やまちづくりの専門家集団である当法人は、自らの経験や知見を基に地域社会に貢献することを目的に活動しています。
その活動の一環として、まちづくりや建築物等の各種調査、また情報発信として講演会・セミナーの開催や様々な課題における勉強会の開催、そしてご要望に応じて講師派遣などを行っています。

調査研究
  • 地域の土地利用に関する調査、研究
  • 建築の現況調査
  • 景観や住環境についての調査・研究
  • 施設の再生、活性化に関する研究
  • 町田市 集会施設 現況調査業務
  • 町田市立博物館 現況調査業務
  • Mビル植栽管理 計画提案
  • 町田壱番街 モール化事業
  • 弐番街商店街 モール化事業
  • ターミナルロード商店街 活性化事業
  • 町田商工会議所 中心市街地緑化計画企画提案
情報発信

■まちづくりシンポジウム
商店街活性化、住まい、団地再生等のテーマで開催
2019年 「まちだ100年ライフシティ構想」
~団地から始まる新たな暮らしとまちづくり~
2018年 「住宅地からのまちづくり」
~空家再生から新たな暮らしが始まる~
2017年 「住宅地の近未来」
~新たな住まい方が地域を変える~
2016年 「空家がまちを変える」
~これからの新しいまちづくりの原点になるか~
2015年 「まちの魅力づくり」
~町田のブランドを高めるために~

■耐震改修に関する説明会
耐震診断、耐震改修、耐震改修に合わせた住宅リフォーム術等

■空家活用の講演会
空家にならない・空家しない準備セミナー
空家になったら、空家を活用したい講座

■土地建物活用のご提案
建築の再生や活用をまちづくりの実施例から提案

■講演会、セミナー
2016年 ヒューマンセントリックライティング
2015年 水ももらさぬ良い建築にするには
2014年 認知症になっても幸せに生きる地域をつくる
2012年 スウェーデンの住環境と環境未来都市
2007年 防災対策を考える
2005年 日本建築を見直す
2004年 中心市街地の緑化計画

■講師派遣
M銀行:「すまい」から「まちづくり」を考える
町内会・自治会:空家とまちづくり
同:住宅の耐震化
同:地震災害から身を守る