お問い合わせ

代表理事挨拶

前島正光
代表理事 前島 正光 ご挨拶

皆さんは現在生活されている「住まい」、お仕事をされている「建物」そして住んでいる「まち」について、日頃どのように感じておられますか。

昨今は、巨大地震による災害対策、耐震、免震、家具転倒防止策もさることながら、日常の生活の中で、構造計算の偽装、悪質なリフォーム業者、欠陥住宅など思ってもいないことが数多く発生しています。このような突然発生する様々な問題やトラブルに否応無く対処しなければならない状態におかれています。そのような中でトラブルにどう対処したら良いでしょうか。

また、通常の建築でも、どうしたら信頼できる会社に適正な価格で本当に必要な品質を得て、あなたの満足度を高めることが出来るのでしょうか。

これらの問題を解決するために今最も求められる大切なことは、顧客(クライアント)である皆様の正確な情報把握と適正な認識と判断力です。まさしく適正な自己判断力が必要となっていると思われます。

海外旅行ではありませんが、自分の身は自分で守るために、これらのことを身に着けておく必要があると思います。

人と建物が集まると「まち」になりますが、日本の都市景観は本当に美しくなく貧しくなってしまいました。緑も少なく派手な看板だけが蔓延る殺伐とした都市が多くなっています。市民一人ひとりが少しでも自分たちの住む町を良くしようと考えれば変わってくると思うのですが、経済優先で来た日本の結果なのでしょうか。淋しい限りです。

『私たちNPO法人顧問建築家機構は、住まいからまちづくりまで、このような様々な問題に真摯に向き合って皆様お一人おひとりに、そして地域の活性化と発展の為に、少しでも役立てるように地道ながら誠意と熱意を持って、しっかりとした支援・サポート活動を行なって参ります』

私たちは、特定の企業、団体に所属しない自立した組織ですから、第三者として幅広い視野に立って「公平中立」な立場で活動しております。そして、建築やまちづくりに関する多くの専門家が集まって皆様の身近なパートナー或いはシンクタンクとして、他に無い「独自性」を持っています。また、多彩なネットワークを有することによって行政をはじめ多くの方から高い「信頼」を得ております。

是非、私たちの組織を多くの皆様にご活用いただきたくお願い申し上げます。

代表理事  前島 正光 Maejima Masamitsu